文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成26年度 > 平成26年6月3日 イメージキャラクター「いたくらん」作成の経緯について

平成26年6月3日 イメージキャラクター「いたくらん」作成の経緯について

更新日:2017年05月31日

 前年度秋口(9月)に、町のイメージキャラクターの作成を指示しました。(やや、遅れ気味ではあるが、やっぱり必要だろうということで)

 担当部局を産業振興課として、手順を踏まえながら検討を加え進めてきました。

 まず、予算付けから始まり、図案の募集(内容、方法、募集範囲、賞金額)、公募開始日、期間、〆切り、選出方法等大枠を決め、ご承知のとおり12月に募集に入ったところであります。

 最優秀賞に5万円の賞金ということで、一部にはその程度では良い作品も集まらないのではないかとの声もあり不安な所もありましたが、500点の応募があり思った以上の関心の深さと有り難さを感じたこところでした。

 次に、各種団体代表の皆様100名に選考委員として投票頂き16点に絞っていただいたものを、行政区に協力いただき、町内の全世帯各戸1票に合わせ、未来に向かってのイメキャラですので、各小中学校生徒全員に投票を依頼して、総得票数の1位を最優秀賞に、残り15点を優秀賞とさせていただいたものです。

 結果として、埼玉県所沢市、竹浪かおるさんの作品が1位に選出されましたが、愛称も含め、著作権(デザイン利用権)等一連の手続きを踏まえ6月1日の公表に至ったものであります。私も、可愛い、板倉にピッタリで皆様の愛される「いたくらん」になってくれると思います。

 着ぐるみ制作について、期限は8月2日の板倉まつりに初披露。金額は税別の58万円で、三社見積もりの上、最安値の会社に発注となりました。汚れ、濡れ、イベントの重複等考慮しますと2体作るべきとの声もありますので、追って対応できればと思います。

 紙上のデザインがイメージ通り立体化出来ることを期待しつつ、8月2日の板倉まつり開会式までお待ちください。また、町のシンボルとして活躍する場が数多くある様に頑張りたいと思います。中に入る人をどなたにするのか考えなければ(160から170センチメートル)・・・これが大変かも知れません。 

 「いたくらん」に頑張っていただいて、職場も町も更に活気が出ればと思っています。

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。