文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成28年度 > 平成29年1月18日 板倉町役場新庁舎起工式あいさつ

平成29年1月18日 板倉町役場新庁舎起工式あいさつ

更新日:2017年05月31日

 皆様こんにちは。早いもので1月中旬になりましたが、あらためまして明けましておめでとうございます。板倉町役場新庁舎起工式にあたりまして一言ご挨拶申し上げます。
 本日はまだ新年の何かと慌ただしい時期でございますが、お寒い中、そしてご多忙の中、ご出席いただきましたことをまず心から御礼申し上げます。
 貴重な用地を提供していただきました地権者の皆様、そして新庁舎建設事業にご尽力いただいております建設委員代表の皆様、そしてご来賓の皆様をはじめ、多くの関係者の皆様方に、色々ご心配をお掛けしましたが、起工式の運びになりましたことを心から深く感謝申し上げます。
 さて、ご承知のとおり町といたしましては、昭和33年に建設され、長年にわたり住民皆様に親しまれてまいりました現庁舎の老朽化、狭隘(きょうあい)化などによる住民サービス低下の解決、防災拠点の整備並びに災害発生時の対策拠点・緊急避難所の確保を目的に、平成24年度より新庁舎建設について検討して参りました。
 その間、町議会議員、代表区長、各種団体の代表者、公募委員及び有識者皆様のご理解とご協力をいただきましたことをあらためて御礼申し上げます。新庁舎につきましては、厳しい財政事情及び館林市との合併問題、更には将来的な人口減少を視野に入れ、当初の基本計画では概ね5,000平方メートルでしたが、現在の概ね4,100平方メートルに縮減し、なおかつ汎用性を持たせた設計となりました。新庁舎は町民皆様の安全安心を守る防災機能に優れ、たとえ災害が発生したときでも災害対策拠点や緊急避難所としての機能を持ち、誰もが利用しやすい快適な機能を十分に発揮できる施設でありまして、合併した場合であっても、各種行政機能を複合することで、板倉地域の中心的な公共施設になると確信しております。これから工事が始まるわけですが、町民皆様とともに完成の日を迎えたいと思っております。近隣の皆様には、工事期間中何かとご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。結びに、施工にあたられる工事関係者各位には、安全第一に努めていただき、工事の円滑な進捗をご祈念申し上げまして起工式にあたりましてのご挨拶といたします。
  

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。