文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成28年度 > 平成29年1月29日 板倉町賀詞交歓会 第一部挨拶

平成29年1月29日 板倉町賀詞交歓会 第一部挨拶

更新日:2017年05月31日

 お早うございます。本日は平成29年第7回板倉町賀詞交歓会ということで、月末の何かとご多忙の中、多くの皆様にご参加頂きましてありがとうございます。「遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。」

 さて、暮れの12月22日、糸魚川の大火がありましたが、新年は静かな年明けになりました。その後は例年より厳しい寒さが続いている様でありましたが、この地域インフルエンザの大流行もなく、お元気に御活躍のこととお喜び申し上げます。当町といたしましても4日の仕事初めに於きまして全職員に対し改めて町内一のサービス業的位置付けを再確認し、明るく親切、きびきびとした好感の持てる応対、目的到達度や新たな課題の確認、合理的で経済観念を考慮した事業展開及び取捨選択、スピード感と効率、責任の明確化を踏まえた行動と反省等をしっかりと認識し、一人の悪評が全体の悪評になることを念頭に町民の皆様から更に信頼される職員像を目指して頑張る様、意志統一を要望いたしたところであります。永年の悲願であった八間樋橋線改良が完成し、庁舎建設の着手、合併協議会の発足、小学校再編の具体化、ニュータウンの充実と多方面に亘り将来的重要事項が出揃ってまいりました。加えて少子高齢化時代を打破する為の地方創生事業の展開を通して子育て支援、福祉の充実、観光資源の発掘、農業での6次産業化の推進等、人口増加策と合わせて具体化を検討しながら、本日ご出席の各界各層のお力添えを頂いて今年も頑張って参りますので宜しくお願い申し上げます。

 本賀詞交歓会、他町にない2部制が定着いたしております。第1部に付きましては当町出身で内外各分野で広く活躍されておられる貴重な方々にお力添えを頂き、その経験談をお聞きし、私たちの見聞を広める場としてご活用させて頂く目的で実施させて頂いております。

 今回は大字西岡新田出身の元教育長、福冨 稔 氏の長男 昇 氏にお願いし、公私ともご多忙なスケジュールの中、ボランティアで御講演いただきます。大手銀行の中枢として御活躍され、英米駐留経験を通して経済金融界に於きまして卓越した識見をお持ちの方であります。丁度、トランプ大統領就任直後であり、多方面に先行き不透明感、不安要素を与えているこの時期、日本に与える影響等の分析と予測等のお話しもいただけるかとも思います。流動する世界の大きな禍の中でのお仕事を通しての経験から今日の御講演充分聞き応えのあるものと思います。よろしくご静聴の程お願い申し上げ、開会の御挨拶といたします。

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。