文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成23年度 > 平成23年11月29日 臨時議会挨拶

平成23年11月29日 臨時議会挨拶

更新日:2017年07月19日

 おはようございます。寒さの強まりを日増しに感じる昨今でございます。議員各位には、何かと多忙の中とは存じますが、ご出席賜りましてありがとうございます。

 さて、国においては、TPPの問題をはじめとして社会保障の一体改革の問題、消費税増税の問題、違憲の判決が決定した一票の格差の問題、国民に負担を求める以前の定数削減や公務員改革やムダな事業の改善の問題、円高とギリシャを初めとした国の債務問題、被災地復興や放射能汚染や除染の問題、原発の安全性の検証や新代替エネルギーの問題等、毎日マスコミを賑わしています。

 どれをとっても今後の日本を考えると早急に解決しなければならない大事な課題であります。

 県においても八ッ場ダムの検証が終了し、早急に建設の方向で結論が出されるべき時期がきておりますし、DCキャンペーン、中国での知事の観光客誘致イベント、大々的な企業誘致等、県経済活性化に向けて積極的に活動を展開されております。

 当町につきましても、計画どおり着々と予算の執行を図りながら頑張っております、企業誘致につきましては、ご報告のとおりミルックス社に続きまして、イートアンド社の進出が決定。

 今後の町の活性化に対し各方面での波及効果が期待されるところであります。引き続き全力で商業企業誘致等を積極的に展開して参ります。

 一方で、3月11日震災による自然災害、原発事故放射能汚染に対する各方面への不安が日増しに高まりつつある中で、検査体制の強化を町独自、並びに県との連携を図りながら、各分野ごとに安全安心の観点から情報の収集、対応事例等も積極的に検討しながら対応いたしております。

 また、水災害については自助、共助の視点からリーダー研修会等を通し真剣に具体案づくりに検討を始めております。

 12月定例会も7日からの予定でございますが、板倉町職員の給与に関する条例等の一部改正について、基準日が12月1日ということで、それ以前の議決が必要であります関係上、本日の運びとなりました。

 補正と合わせご審議いただき、原案どおり可決くださいますようよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。