文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成23年度 > 平成23年9月1日 板倉の米の安全(新聞報道)について

平成23年9月1日 板倉の米の安全(新聞報道)について

更新日:2017年07月19日

 一連の原発事故による放射能汚染で、この地域でも全国でも環境(空気、水、土壌)、食、自然災害についての「安全、安心」に対する関心度が一挙に高まった。

 町でも出来る対応を検討しながら各課でその対応を進めている所であるが、反面難しさもあってその対処は納得の行くところまで行っていないかもしれないと思ったりします。

 環境のうち、水、空気は購入した測定器などの計測結果を公表していますし、土壌については県にお願いしています。

 野菜や肉や牛乳やそのほかの食べ物については県の測定結果からPRに努めてきましたが、その中の主食である米について県より町内3か所抽出による検査で、9月1日正式に「不検出」という安全宣言が出されました。

 このことは我が町の農家にとって朗報であり待ち望んでいたことであります。早速出荷が可能になった訳で、町としても喜んでいるところであります。

 加えて4月から9月、10月まで自然気象の中で半年間以上育った稲が不検出ということは、同じく半年間野天にさらされながら生育したそのほかの露地野菜全般がおおむね安心ということに判断されたと等しいと思います。

 ぜひこれを機会にこの地域全般で生産される農産物を、消費者の皆様には風評被害に惑わされず積極的にご利用頂きたいと思います。丁度、食欲の秋になります。

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。