文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成23年度 > 平成23年7月4日 県知事選の結果から

平成23年7月4日 県知事選の結果から

更新日:2017年07月19日

 7月3日は向こう4年間を担う県知事選の投票日であった。

 知事選始まって以来の低投票率ではあったが、現職大沢正明氏が2位候補者に約3倍の差で当選を果たされたことは当町としても誠にありがたく心よりお祝いを申し上げるところである。

 低投票率の要因としては猛暑日であった、大きな争点がなかった、現職の4年間の評価が高かった、震災後閉塞感の中で、選挙ムードにならなかった等のほか、マスコミ等の分析もいろいろあったが、県平均投票率36.62%、前回との比較マイナス16.79%の数字をみると、約3分の2の有権者が投票しなかったということであり、選管としての啓発のあり方に大きな反省点を残したということだろう。

 幸い当板倉町においての投票率については県下35市町村の内13位43.86%。大沢知事への支持率については同7位の82.57%であり、傾向としては前述の県平均に近いものがあり、全般的に好成績であることは、町の長としてありがたいことである。

 県庁から最も遠距離にあり3県に隣接する当町は、最近まで邑楽半島板倉岬などといわれ、いろんな面で平等性に大きな疑問を投げかけてきた経緯があるが、現知事は東毛の出身であり、細部にわたって邑楽両毛地域も含めたこの地域の実情を熟知されている。

 町民各位の中にはいろんな考えがあることを承知の上で、現知事の継続支持を町の長として明言してまいったところである。

 町民の皆様に良い結果(町として働きやすい結果)を出していただきましたので、私としてもこれを契機に町の難題解決に向け、更に知事にもご理解いただいてがんばりますのでよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。