文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 自転車等の放置を禁止する条例の制定について

自転車等の放置を禁止する条例の制定について

更新日:2013年12月27日

 平成26年1月1日より、板倉町自転車等の放置の防止及び適正な処理に関する条例が施行となります。

条例の概要

 町道や公園等の町有地における自転車等(自転車、原動機付自転車、大型自動二輪車、普通自動二輪車)の放置の防止及び適正な処理について必要な事項を定めています。

条例の目的

 町民の安全で快適な生活環境を確保することを目的としています。

町の責務

 町は、相当の期間にわたり放置されている自転車等の撤去及び保管を行い、所有者に引き取るよう通知します。また、期限内に引き取りのない自転車等については、所有権が町に帰属し、処分を行います。

 


 自転車等をご利用の方は、特に板倉東洋大前駅周辺に放置しないよう注意し、歩行者の方の迷惑とならないよう指定の場所に整列して駐輪して下さい。


 板倉町自転車等の放置の防止及び適正な処理に関する条例

お問い合わせ先

総務課 行政安全係
電話:0276-82-1111(内線 121)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。