文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 防災・防犯・交通・消防 > 火災件数及び損害額

火災件数及び損害額

更新日:2016年04月07日

火災を起こさないためには、一人ひとりの「火に対する注意力」が必要です。

また、万が一、火災に出くわしたときには、次のことを必ず実行し、被害の防止に努めましょう。

■ 火災を発見したら、周りの人に知らせる。

■ 消防署への通報は、「119」番にかける

■ 危険が及ばない範囲で、初期消火を行う。

 
「消しましょう その火その時 その場所で」
2016年度全国統一防火標語より
 
 
         (単位:火災の件数、損害額は円)
年別建物車両その他損害額
平成10年 7 1 1 9 13,937,000
平成11年 2 1 0 3 3,641,000
平成12年 5 0 5 10 42,015,000
平成13年 8 0 2 10 200,843,000
平成14年 6 1 3 10 59,252,000
平成15年 5 0 9 14 14,010,000
平成16年 9 3 1 13 3,114,000
平成17年 5 1 3 9 32,297,000
平成18年 4 1 4 9 1,613,000
平成19年 3 4 3 10 22,452,000
平成20年 8 1 2 11 13,957,000
平成21年 1 0 2 3 10,000
平成22年 4 0 1 5 150,310,000
平成23年 2 1 4 7 5,416,000
平成24年 8 3 4 15 35,999,000
平成25年 2 0 4 6 16,379,000
平成26年 7

0

6 13 7,684,000
平成27年 5

1

8 14 80,471,000





























資料:館林地区消防組合

お問い合わせ先

総務課 行政安全係
電話:0276-82-1111(内線 121)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。