文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > よくある質問 > 個人情報保護 > 開示されない情報がありますか?

開示されない情報がありますか?

更新日:2013年03月23日
開示されない情報がありますか? 
町で保有している個人情報は、自己の開示請求に基づき開示することが原則ですが、次のいずれかに該当する個人情報については、例外として開示できない場合があります。

1. 法令などで開示できないとされている個人情報
2. 個人の評価、指導、判定、診断、相談、選考等に関する事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれのある個人情報
3. 開示請求者以外の個人の正当な利益を侵害するおそれのある個人情報
4. 法人等の正当な利益を侵害するおそれのある個人情報
5. 実施機関及び国等における適正な意思の形成に支障、住民間に混乱及び特定の者の利益または不利益を生じさせるおそれがある個人情報
6. 実施機関及び国等が行う事務または事業の適正な執行に支障を及ぼすおそれがある個人情報
7. 犯罪の予防、鎮圧または捜査、公訴の維持、刑の執行、その他公共の安全と秩序に支障を及ぼすおそれがある個人情報
8. 未成年者の法定代理人が開示請求する場合で、開示することにより、当該未成年者の利益に反すると認められる個人情報

お問い合わせ先

総務課 情報広報係
電話:0276-82-1111(内線 151)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。