文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > よくある質問 > 統計 > 統計調査の調査員

統計調査の調査員

更新日:2014年09月18日

統計調査のとき、訪問してくる調査員はどういったかたなのですか?

 統計調査員は、調査実施の都度任命される非常勤の公務員です。
 
 任命されている期間は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分(任命権者が大臣または国の機関の長の場合は国家公務員、都道府県知事等の場合は地方公務員)を持つことになります。
 ただし、統計調査員は、その業務が一時的なものであるため、 非常勤の国家公務員または地方公務員とされています。
 なお、職務の特殊性から、一般の公務員とは異なった扱いがされており、 例えば、一般の公務員は、法律で商店などの営利企業を経営したりすることは制限されていますが、統計調査員にはこのような制限はありません。ですから、商店を経営している人や他に職を持っている人でも統計調査員になることができます。
 しかし、統計調査員として仕事をしている時に、セールス活動などを行うことは制限されています。

 
 板倉町の場合、統計調査協力員の登録調査員制度がありますので、興味があるかたは役場までご連絡ください。
 次のような条件を満たすかたたちが選考されています。

  1. 統計調査に理解のあるかた
  2. 統計調査に従事できるかた
  3. 秘密の保護に関して信頼のおけるかた
  4. 税務・警察に直接関係のないかた
  5. 選挙に直接関係のないかた

お問い合わせ先

総務課 情報広報係
電話:0276-82-1111(内線 151)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。