文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 市町村合併 > 住民発議の主な手続きの流れ

住民発議の主な手続きの流れ

更新日:2016年03月01日

(合併特例法(市町村の合併の特例に関する法律)第4条による単独請求の場合)

 住民発議には、合併特例法第4条による単独請求(住民が単独で他市町村との合併協議会を請求する場合)と同法第5条による同一請求(他市町村の住民が連携して合併協議会を請求する場合)の二つの方法があります。ここでは12月29日に請求のあった館林市を対象とする単独請求の手続きについてお知らせします。

 手続き概略図は こちら


1 請求代表者証明書の交付申請 (平成27年11月5日)
  (請求代表者から板倉町長へ)

矢印

2 請求代表者証明書の交付及び交付した旨の告示 (11月9日)
  (板倉町長から請求代表者へ)


矢印

3 合併協議会設置の請求のための署名収集 (11月10日から)
  (請求代表者)
  (注釈) 署名収集は、上記告示の翌日から1か月以内


矢印

4 署名簿の提出 (12月7日)
  (請求代表者から板倉町選挙管理委員会へ)
  (注釈) 署名収集満了の翌日から5日以内

矢印

5 署名簿の審査、縦覧、有効署名総数の告示(12月28日)、署名簿の返付(12月28日)
  (板倉町選挙管理委員会)
  (注釈) 審査は署名簿提出の翌日から20日以内、縦覧は7日間

矢印

6 合併協議会設置の請求 (12月29日)
  (請求代表者から板倉町長へ)
  (注釈) 署名簿返付の翌日から5日以内

矢印

7 請求要旨の告示・公表 (12月29日)
  (板倉町長)
   合併協議会設置協議について議会に付議するか否かの意見を照会 (平成28年1月4日)
  (板倉町長から館林市長へ)

矢印

8 合併協議会設置協議について (3月1日)
  議会に付議するか否かの回答
  (館林市長から板倉町長へ)
  (注釈) 意見を求められた日の翌日から90日以内

 矢印

9 回答結果の通知・公表 (3月1日)
  (板倉町長から館林市長及び請求代表者へ)
   館林市長より議会に付議する旨の回答がありました。

矢印

10 合併協議会設置協議について
  館林市及び板倉町の議会に付議
  (注釈) 回答結果通知発送日の翌日から60日以内

矢印

11 議会審議の結果の通知・公表
 館林市議会において否決された場合には、手続きが終了となります。なお、館林市議会が可決し、かつ板倉町議会が否決した場合には、住民投票に付するよう請求することが可能です。住民投票では、協議会設置について賛成が過半数の場合、板倉町議会が可決したものとみなされます。

矢印館林市及び板倉町の議会で可決の場合        

12.合併協議会の設置

お問い合わせ先

企画財政課 企画調整係
電話:0276-82-1111(内線 141)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。