文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > くらし・手続き > 年金 > 国民年金被保険者の届出

国民年金被保険者の届出

更新日:2013年03月30日

以下に該当したときは役場戸籍年金係または年金事務所に届け出が必要です。

  1. 20歳になったとき        
  2. 会社を退職したとき
  3. 配偶者(厚生年金、共済組合加入者)の扶養でなくなったとき(第3号被保険者でなくなった)
  4. 年金手帳をなくしたとき(第1号被保険者のみ、第3号被保険者は配偶者の勤務先)
  5. 保険料の免除申請をする
  6. 保険料の学生納付特例申請をする
  7. 海外に居住する場合(任意加入、国内に親族がいる場合)
  8. 高齢任意加入の手続きをする 

 

関連リンク

お問い合わせ先

戸籍税務課 戸籍年金係
電話:0276-82-1111(内線 231)
ファクス:0276-82-1767
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。