文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > くらし・手続き > 暮らし > 合併処理浄化槽設置費補助金

合併処理浄化槽設置費補助金

更新日:2017年04月18日

                                                                   生活排水による公共水域の水質汚濁を防止するため、浄化槽設置に要する経費について、町の補助金が受けられます。

 

補助金交付対象区域

板倉ニュータウン区域(板倉町朝日野及び泉野)を除く板倉町全域

補助金交付対象

上記、補助金交付対象区域内において自らが居住するための住宅(自己の居住用途部分の割合が2分の1以上の店舗併用住宅などを含む)に次のいずれにも該当する浄化槽を設置し、または転換撤去等をしようとするかた。

1.処理対象人員が10人槽以下の浄化槽

2.消費電力が次の表に掲げる基準を満たす浄化槽

人槽区分

定格出力(1時間当たり)

通常型 BOD10mg/l以下 りん除去型
5人槽 47ワット以下 58ワット以下 92ワット以下
6人から7人槽 67ワット以下 83ワット以下 100ワット以下
8人から10人槽 92ワット以下 113ワット以下 174ワット以下

3.環境性能が次のアからエまでに掲げる要件のいずれかを満たすこと。

 ア 浄化槽の消費電力が前号の表の消費電力よりもさらに10%以上低減されていること。

 イ 浄化槽本体の大きさがコンパクト化されており、総容量が次の表に掲げる基準を満たすこと。

人槽区分 総容量
5人槽 2.2立方メートル以下

6人から7人槽

3.1立方メートル以下
8人から10人槽 4.5立方メートル以下

 ウ ディスポーザ対応浄化槽であること。

 エ プラスチックを主原料とする浄化槽であって、製品全体の構成部品に含まれるプラスチックの全重量に占める再生プラ

   スチックの重量割合が、ポストコンシューマ材料の場合は25%以上、プレコンシューマ材料の場合は50%以上である

   こと。ただし、再生プラスチックにポストコンシューマ材料とプレコンシューマ材料を併せて使用する場合の重量割合

   は、次の式により算定するものとする。

          プレコンシューマ材料重量                   ポストコンシューマ材料重量  
                                               (%) × 1/2 +                                          (%) ≧ 25
               プラスチック全重量                                    プラスチック全重量

※ 環境配慮型浄化槽適合機種は、下記の関連ファイルを参照してください。

 

ただし、次のいずれかに該当する者は、補助の対象としない。

 1.建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項の規定による確認の申請又は浄化槽法第5条第1項の規定による設置の

  届出を行わずに浄化槽を設置する者                                                                               

 2.補助事業期間内に浄化槽の設置が出来ない者                                                           

 3.販売の目的で、浄化槽付き住宅を建築する者

 4.継続的に住宅に居住すると認められない者

 5.住宅を借りている者で賃貸人の承諾が得られない者

 6.町税(板倉町税条例(昭和30年板倉町条例第20号)第3条に規定する町税をいう。)及び国民健康保険税を滞納している世帯

  の者

 7.公共事業に係る補償により浄化槽を設置する者

 8.浄化槽の設置について、国、県又は町が行うその他の補助金の交付を受けている者

補助対象期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日(期間内に実績報告書の提出をしてください)

補助金額

【新規設置                                                                               

人槽区分 限度額 
5人槽 198,000円
6人から7人槽 256,000円
8人から10人槽 340,000円

 

【転換撤去等】                                                                                      単独浄化槽もしくは汲み取り槽からの転換撤去をする場合、上記の額に5万円を加算します。更にエコ補助金10万円を加算し、合計15万円を加算します。

 

人槽区分 限度額 
5人槽 348,000円
6人から7人槽 406,000円
8人から10人槽 490,000円

                                                          

申請方法

申請用紙を上下水道係で受け取るか、下記、関連ファイルよりダウンロードし、必要箇所を記入のうえ必要書類を添えて、直接上下水道係へ提出してください。

注意事項

予算に限りがあります。また、一定の基準を満たす合併処理浄化槽が対象となりますので詳しくは上下水道係へお問い合わせください。

受付場所

板倉町役場 環境水道課 上下水道係(第2庁舎内)                                                    〒374-0192 群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2067                                                  電話 0276-82-1111(内線242)

お問い合わせ先

環境水道課 上下水道係
電話:0276-82-1111(内線 241)
ファクス:0276-82-1767
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。