文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 障害福祉 > 難聴児補聴器購入支援事業

難聴児補聴器購入支援事業

更新日:2017年02月10日

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中度の難聴児に対して、健全な発達を支援するため、補聴器購入費用の一部を補助します。


  対象者


 (1)町内に住所を有する18歳未満の者

 (2)両耳の聴力レベルが40デシベル以上70デシベル未満の者

 (3)補聴器を装用することにより、言語の習得等に効果が期待できると指定の精密聴力検査機関の医師が判断した者

 (注釈)難聴児の属する世帯に、市町村民税の所得割額が46万円以上の世帯員がいる場合は、補助の対象となりません。


 補助金額


 下記の基準価格表の3分の2を補助します。

 

 【基準価格表】

補聴器の種類 基準価格 基準価格に含まれるもの
軽・中度難聴用ポケット型 43,200円

(1)補聴器(電池を含む)

(2)イヤモールド

(注釈)イヤモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

軽・中度難聴用耳かけ型 52,900円
高度難聴用ポケット型 43,200円
高度難聴用耳かけ型 52,900円
重度難聴用ポケット型 64,800円
重度難聴用耳かけ型 76,300円
耳あな型(レディメイド) 96,000円
耳あな型(オーダーメイド) 137,000円 補聴器本体(電池を含む)

  (注釈)耳あな型は、耳介変形など装用に障害がある場合に限ります。


  申請方法


  補聴器を購入する前に、下記の必要書類を添えて福祉課社会福祉係へ申請してください。

 
  申請時に必要なもの
   (1)難聴児補聴器購入支援事業補助金交付申請書
   (2)難聴児補聴器購入支援事業交付意見書(補助事業専用) 
   (3)見積書
  

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

福祉課 社会福祉係
電話:0276-82-1111(内線 311)
ファクス:0276-82-3341
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。