文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 社会福祉 > 民生委員制度が創設100周年を迎えました

民生委員制度が創設100周年を迎えました

更新日:2017年10月18日

 民生委員制度は、平成29年で100周年を迎え、児童委員制度も70周年という大きな節目を迎えました。

 大正6年に岡山県で創設された「済世顧問制度」に始まり、制度創設から今日までの100年間にわたり、社会の変化に対応した様々な活動を行ない、地域住民の相談役、関係機関とのパイプ役として支援を行なってきました。

 普段の生活で困りごとや心配ごとがある場合、高齢者など身近に心配な人がいる場合には、民生委員・児童委員にぜひ相談してください。

 民生委員・児童委員については、下記の関連リンク『地域の身近な相談相手「民生委員・児童委員、主任児童委員」(板倉町)』をご覧ください。

お問い合わせ先

福祉課 社会福祉係
電話:0276-82-1111(内線 311)
ファクス:0276-82-3341
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。