文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 高齢者保健福祉制度 > 緊急通報装置設置事業

緊急通報装置設置事業

更新日:2012年12月12日

急病・災害等突発的事態の際に通報できる緊急通報装置を貸与し、館林地区消防組合に直通して、速やかに救助を行います。

対象者 1. 65歳以上の一人暮らし高齢者世帯
2. 65歳以上の高齢者のみの世帯
3. 65歳以上の虚弱な高齢者で、同居家族はあるが、昼間家族が留守になる世帯
備考 台数が限られていますので、設置待ちしていただくことがあります。

 

※こちらに掲げた高齢者保健福祉制度は、主なものです。
 他にも高齢者への保健福祉サービスがある場合がありますので、詳細につきましては各サービスの担当までお問い合わせ下さい。


お問い合わせ先

健康介護課 介護高齢係
電話:0276-82-1111(内線 321)
ファクス:0276-82-3341
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。