文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 国民健康保険 > 国民健康保険

国民健康保険

更新日:2016年02月09日

国民健康保険(国保)に加入する人

 国民健康保険は万一病気になったりケガをしたときに加入者への経済的負担を軽くし、安心して医療が受けられるための相互扶助制度です。
 町内に住所がある人で職場の医療保険(健康保険、共済組合など)に加入していないかた全員が加入しなければなりません。

届け出が必要なとき

 次のようなときは、必ず14日以内に届け出てください。

国民健康保険に関する手続きはマイナンバーが必要となります

 平成28年1月から、国民健康保険に関する手続き全般で「個人番号カード」または「通知カード」と「身分証明書」の提示が必要となります。
 
 窓口に申請に来るかたが、世帯主または同一世帯員以外の場合は代理申請となり、委任状と代理人の身分証明書が必要となります。

区     分こんなとき持参するもの
国民健康保険に加入するとき 他の市町村から転入してきた 印鑑、転出証明書
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
他の健康保険を脱けた 印鑑、健康保険の離脱証明書
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
生活保護を受けなくなった 印鑑、保護廃止決定通知書
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
子どもが生まれた 印鑑
世帯主の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
外国人住民で住民票が作成された 印鑑、在留カード、パスポート
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
国民健康保険を脱けるとき 他の市町村へ転出する 印鑑、保険証
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
他の健康保険に加入した  印鑑、国保と社保の保険証
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
生活保護を受けることになった 印鑑、保険証、保護開始決定通知書
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
死亡した 印鑑、保険証
世帯主・死亡者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
外国人の加入資格がなくなった 印鑑、保険証、在留カード、パスポート
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
その他 住所、世帯主、氏名などが変わった 印鑑、保険証
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
修学のため他の市町村へ転出する 印鑑、保険証、在学証明書(または学生証)
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書
保険証を紛失した 印鑑、身分証明証(運転免許証など)
世帯主・対象者の個人番号カードまたは通知カードと身分証明書

 

保険税の決め方

 保険税は次の4つを合計して世帯ごとに税額を決めます。

  1.  所得割額 世帯の収入に応じて計算する額
  2.  資産割額 世帯の固定資産税に応じて計算する額
  3.  均等割額 世帯の被保険者数に応じて計算する額
  4.  平等割額 一世帯にいくらと均一に計算する額

関連リンク

お問い合わせ先

健康介護課 保険医療係
電話:0276-82-1111(内線 322)
ファクス:0276-82-3341
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。