文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 社会福祉 > 福祉医療制度

福祉医療制度

更新日:2017年02月06日

福祉医療制度の概要

子ども、重度心身障害者、または母子家庭等の方たちに対し、医療費(保険診療分)の自己負担額を助成する制度です。



対象者

子ども

  15歳になった日以後最初の3月31日まで(中学校卒業まで)

 

重度心身障害者(75歳未満で後期高齢者医療に加入していない方)

  1. 特別児童扶養手当1級 
  2. 障害基礎年金1級 
  3. 身体障害者手帳1・2級 
  4. 療育手帳A判定

 ※上記のうちいずれかに該当する方



高齢重度障害者(後期高齢者医療該当者)

  1. 障害基礎年金1級 
  2. 身体障害者手帳1・2級 
  3. 療育手帳A判定

 ※上記のうちいずれかに該当する方



母子・父子家庭

  1. 母子、父子家庭の方で18歳未満の児童を扶養している「母と子」および「父と子」。
  2. 父母のいない18歳未満の児童。


 

申請方法

下記の必要書類をお持ちいただくことで申請できます。

・対象者の保険証
・印鑑
・被保険者の市町村民税の課税・非課税が分かるもの(課税年度の1月1日に板倉町に住所のない人に限る)
・受給要件を満たしていることが確認できる書類(重度心身障害者・高齢重度障害者に限る)



支給方法

県内の医療機関で受診する場合

「福祉医療費受給資格者証」を、「保険証」と一緒に医療機関の窓口で提示してください。医療費(保険診療分)がその場で無料となります。



県外の医療機関で受診する場合

県外の医療機関では「福祉医療費受給資格者証」は使用できません。一旦窓口で医療費をお支払いいただき、後日、健康介護課 保険医療係の窓口で申請することにより、福祉医療対象額が支給されます。

【申請に必要なもの】

・医療機関等の領収書
・印鑑
・健康保険証
・福祉医療費受給資格者証
・振込先の通帳
                                                                 

お問い合わせ先

健康介護課 保険医療係
電話:0276-82-1111(内線 322)
ファクス:0276-82-3341
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。