文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 健康・福祉・子育て > 子育て > 健診・予防接種 > B型肝炎ワクチン

B型肝炎ワクチン

更新日:2017年04月04日

 かかりつけ医と相談し、適切な時期に接種しましょう。
 予防接種を受けるときは、「予防接種説明書」よく読んでのぞみましょう。

 

B型肝炎とは

 B型肝炎ウイルスは、ヒトの肝臓に感染し、一過性感染あるいは持続性感染(キャリア)を起こします。持続性感染の多くは出生時または乳児期の感染で成立することが知られていますが、そのうち、10パーセントから15パーセントは感染から年月を経て慢性肝炎を発症し、その後、肝硬変・肝細胞がんを発症することがあります。抗体獲得率が高い0歳の時期に接種をして予防をすることが大切です。

 

予防接種の内容

対象

 1歳に至るまでの間にあり、かつ板倉町に住所を有するお子さん

 母子感染予防のため、健康保険の給付によりB型肝炎ワクチンの投与を受けたかたは対象外です。

接種回数及び接種間隔

 3回接種 (標準的には生後2月に達した時から、生後9月に達するまでの期間に接種)

 27日以上の間隔で2回、更に、初回接種から139日以上を経過した後に1回  

既接種者の取り扱い

 平成28年10月1日より前に、定期の予防接種の規定に相当する方法で既に接種を受けた対象者については、定期接種に規定された接種を受けたものとみなされます。 

接種方法

 医療機関で個別接種【要予約】
 関連ファイルの「B型肝炎予防接種について」をご覧ください。(記載されていない医療機関で接種を希望する場合は、お問い合せください)

接種料

 無料(予診のみの場合は自己負担)

持ち物

 予診票(記入済みのもの)、母子健康手帳、健康保険証等(その他、医療機関の指示に従ってください)

その他

  • 保護者以外のかたが同伴する場合は、委任状(予診票裏面)をご記入ください。(ただし、委任されるかたは、お子さんの健康状態を熟知しているかたに限ります)
  • 板倉町に転入した場合は、板倉町の予診票を交付しますので、保健センターまでお越しください。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

健康介護課 健康推進係(保健センター)
電話:0276-82-3757
ファクス:0276-82-3754
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。