文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 農業委員会 > 農地の取得と貸し借り

農地の取得と貸し借り

更新日:2016年03月28日

耕作を目的とする農地の取得・貸し借りには、農業委員会または県の許可が必要となります。
( 農地法の許可を受けないで行われた売買や貸し借りは、法的効力が生じません。 )

農地法第3条の許可

許可の流れにつきましては、下記関連ファイルをご覧下さい

許可基準
買受人またはその世帯員が自ら耕作すること

買受人またはその世帯員の買受後の経営面積が50アール以上であること

(別段面積(下限面積)を設定しない理由は、下記関連ファイルをご覧下さい。)

買受人またはその世帯員が買受後、農作業に常時従事(年間150日以上の耕作)すると認められること

買受人またはその世帯員の経営状況・通作距離からみて、当該農地を効率的に利用して耕作することが認められること
必要書類
住民票謄本(役場)  土地の全部事項説明書  公図の写し(役場)
申請
農業委員会窓口
受付期間
毎月20日~24日(24日が土曜日・日曜日のときは前日)
標準処理期間
15日間
農委総会
毎月10日頃を予定

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業振興課 農地係(農業委員会)
電話:0276-82-1111(内線 415)
ファクス:0276-82-2758
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。