文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 観光・産業 > 商工業 > セーフティネット保証制度 > セーフティネット保証 > セーフティネット保証 第7号 (金融機関の取引調整関係)

セーフティネット保証 第7号 (金融機関の取引調整関係)

更新日:2014年10月30日

概要

 金融機関の支店の削減等による経営の合理化により借入が減少している中小企業者を支援するための措置です。

認定要件

(イ)、(ロ)、(ハ)

のいずれかに該当すること

(イ)

 経済産業大臣の指定を受けた金融取引の調整を行っている金融機関(以下「指定金融機関」という) と金融取引を行っており、指定金融機関からの借入金残高(注1)が金融機関(注2)からの総借入残高割合に占める割合が10%以上であること。

(ロ)

 申請者の指定金融機関からの直近の借入金残高(注1)が前年同期と比べ10%以上減少していること。

(ハ)

 申請者の金融機関(注2)からの直近の総借入金残高(注1)が前年同期と比べ減少していること。

(注1)次のものは融資残高に含めない。
  ア 住宅ローン等事業資金以外の借り入れ
  イ 手形割引

(注2)金融機関とは次の機関をいう。 
 銀行、信用金庫、信用金庫連合会、労働金庫、労働金庫連合会、信用協同組合、信用協同組合連合会、農業協同組合、農業協同組合連合会、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、農林中央金庫、商工組合中央金庫、国際協力銀行、日本政策投資銀行、国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、保険会社

申請書
添付書類等


  1. 認定申請書(実印(代表者印)押印)様式第7号 2部

  2. 申請者の全ての金融機関からの総借入金残高および経済産業大臣の指定の指定する金融機関からの借入金残高が確認できる残高証明書、財務諸表、借入証書等の写し 1部

  3. 直近の決算書の写し(個人の場合は、前年の確定申告書の写し) 1部

  4. 町民税および県税の納税証明書写し 各1部

 

 

注1『認定申請書 第7号様式』につきましては、下記関連ファイルよりダウンロード出来ます。
注2『セーフティネット保証 第1号、2号、3号、4号、5号、6号、8号』につきましては、下記関連リンクよりご覧下さい。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-70-4040
ファクス:0276-70-4041
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。