文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 観光・産業 > 自然 > 利根川

利根川

更新日:2014年10月28日

 群馬県最北端にある越後山脈にある大水上山を最深部の水源とし、吾妻川・烏川・渡良瀬川・鬼怒川など多数の川を合わせ、千葉県と茨城県の境で太平洋へと、また、流れの一部は江戸川として東京湾へと注いでいます。信濃川に次いで日本第二位の長さを誇り、その全長は約322キロメートルにもなります。”関東にある日本最大の河川”という意味で、古くから「坂東太郎」(ばんどうたろう)の愛称で呼ばれてきました。

 利根川の流れる板倉町大高嶋地先には合の川河川防災ステーションがあり出水の際に様々な水防活動の拠点施設となります。平常時にはみなさんのレクリエーションの場として活用する事も出来ます。

関連リンク

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-70-4040
ファクス:0276-70-4041
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。