文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 施設案内 > 宝福寺

宝福寺

更新日:2015年01月29日
宝福寺
住所〒374-0132 群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2406
電話番号0276-82-0560(兼 実相寺)
創建不詳
文化財木造・性信上人座像[県指定重要文化財]
本尊阿弥陀如来立像
宗派真言宗豊山派(本山 長谷寺)

 用明天皇の時代に聖徳太子の開基とされています。その後、大同元年に本堂を建設、寛永14年に館林城主榊原式部大輔により忠次観音堂が再建されました。浄土真宗開祖親鸞聖人が建保2年(1214)、第一高弟性信に導かれ、関東へ布教した最初の土地とされています。また、親鸞が自力本願から他力本願へ回心の転機となった地とも言われています。火災により現在のほとんどの建造物は、明治以降のものであり、昭和27年には県立板倉高校を誘致し、境内地を提供したため約8分の1の広さになります。東上州観音一番礼所でもあります。

木造・性信上人座像 [県指定重要文化財]
 像高84.5センチメートル、肩幅40センチメートル、鎌倉中期の作品になります。

周辺案内図

(注釈)地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-70-4040
ファクス:0276-70-4041
メールでのお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせ先

  教育委員会事務局 生涯学習係
  電話:0276-82-1111(内線621)
  ファックス:0276-80-4004