文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 施設案内 > 雷電神社(末社八幡宮・稲荷神社社殿)

雷電神社(末社八幡宮・稲荷神社社殿)

更新日:2015年01月29日
八幡宮稲荷神社社殿
住所〒374-0132 群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2334
電話番号0276-82-0007
創建不詳

国指定重要文化財
 天文16年(1547)佐貫庄の赤井氏旗下、飯野城主篠崎三河守によって建てられました。社殿は二間社(柱間が二つ)入母屋造り、銅板檜皮葺で、特に二間社である事は全国でも珍しいものです。向かって右側に八幡宮、左側に稲荷神社を祀っています。古来より日本人は奇数を好み偶数を嫌うといわれ、神社建築で偶数である二神を祀ることは特殊なものです。
 また、絵様、彫刻が室町末期の特徴をよく表していています。中でも蟇股(かえるまた)は特に優れており、その他にも錫杖彫りの二個の和鋏が相対する鬼門除け、屋根の緩やかな勾配、幹が大きく反り上がり優美な線などが見られます。廻縁、浜縁、浜床、高欄があることも特徴です。

周辺案内図

(注釈)地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-70-4040
ファクス:0276-70-4041
メールでのお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせ先

  教育委員会事務局 生涯学習係
  電話:0276-82-1111(内線621)
  ファックス:0276-80-4004