文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 安全・安心 > 耐震・アスベスト > 木造住宅耐震改修補助事業について

木造住宅耐震改修補助事業について

更新日:2017年08月04日

板倉町では、震災に強いまちづくりを推進することを目的として、町主催の耐震診断を受けた結果、耐震化が必要と判定された木造住宅の所有者が耐震補強設計に基づく耐震改修工事を実施する際、その費用の一部を町が補助します。

補助の対象住宅

 対象となる住宅は、板倉町内に存する木造住宅で、次のいずれに該当するものです。

(1) 昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅又は併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上のものをいう。)
(2) 平屋建て又は2階建てのもの
(3) 在来軸組工法によって建築されたもの
(4) 耐震診断の結果、倒壊する可能性がある又は高いと診断されたもの

 (注釈)プレハブ住宅、ツーバイフォー住宅、軽量鉄骨住宅は対象外です。

補助の対象者

 補助金を受けることができるかたは、次のいずれにも該当するかたです。

(1)補助対象の建物を所有し、その建物に居住するかた
(2)町税の滞納がないかた
(3)これまでにこの補助金の交付を受けていないかた

補助金額

耐震性を高めるために行う精密診断、耐震補強設計、耐震補強工事に要する費用の2分の1以内とし、80万円を限度とします。

精密診断、耐震補強設計は、建築士法に規定する建築士で群馬県建築士事務所協会の木造住宅耐震診断調査資格者、または「木造住宅の耐震診断と補強方法講習会」受講修了者、または木造住宅耐震診断調査資格者等と同等以上の知識を有すると認められる者に発注してください。

耐震補強工事は、邑楽郡内および館林市内に本店、支店若しくは主たる営業所を有する板倉町入札資格者名簿に登載された者、または板倉町小規模工事等、業務委託及び物品売買契約希望者登録名簿に登載された者、または補助対象となる住宅を建築した者に発注してください。

(注釈)詳細については下記までお問い合わせください。
 

申請書類

耐震改修調査表(WORD)
上記書類のほか、付近見取図、耐震改修に要する費用見積書の写し、耐震診断の結果など添付する書類があります。

財団法人日本建築防災協会「木造住宅の耐震改修の費用」

お問い合わせ先

都市建設課 計画管理係
電話:0276-82-1111(内線 422)
ファクス:0276-82-4062
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。