文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 英語検定料助成

英語検定料助成

更新日:2017年03月30日

 町では、英語検定の受験の機会を増やし、英語力及び学習意欲の向上を図るため、高校生以下の児童生徒が英語検定3級以上を受験した場合、検定料の半額を助成します。申請方法は下記のとおりとなります。英語力向上のため、ぜひご利用ください。

 

対象となる検定と級

 公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定3級以上

 

対象者

 町内に住所を有する高校生以下の児童・生徒などで、英語検定3級以上を受験した者(英語検定試験申込後に試験を欠席した場合は助成の対象となりません。)

 

助成金の額

 検定料の半額

 

助成回数

 1年度につき1回

 ただし、同一年度内に助成を受けて英語検定3級以上に合格し、さらに上位の級を受験する場合は1回を限度に助成します。(同一年度内で最高2回まで助成を受けることができます。)

 

申請方法

個人で受験する場合(板倉中学校で団体受験するかた以外)

 受験後に下記書類を板倉町教育委員会 総務学校係まで提出してください。申請後に審査を行い、助成金を支給します。

 申請書は板倉町教育委員会 総務学校係で配布しています。また、下記関連ファイルからダウンロードすることもできます。

申請時に持参する書類

 1.板倉町英語検定料助成金交付申請書(別記様式第1号)

 2.検定料の支払を証する書類の写し

 3.一次試験又は二次試験個人成績表の写し

 4.合格証明書の写し(当該年度中に英語検定3級以上に合格し、2回目の助成を申請するかたのみ)

提出期限

 英語検定を受験した年度の3月末日(必着)。郵送で提出いただくこともできます。

 

板倉中学校で団体受験をする場合(板倉中学校の生徒のみ対象)

 板倉中学校で団体受験をするかたは、申込時に検定料の半額を支払うことで申請手続きが完了となります(検定料の残り半額分は板倉町が助成するため、あらかじめお支払いいただく検定料は半額分のみとなります。)。

 ただし、英語検定試験を欠席した人は、助成対象とはなりませんので検定料の残金(半額分)を後日お支払いいただきます。

 その他、英語検定試験への申込などの手続きは中学校の指示に従ってください。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会 総務学校係
電話:0276-82-1111(内線 611)
ファクス:0276-80-4004
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。