文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長の思うこと > 平成29年度 > 平成29年4月25日 小中学校給食費無料化の導入について

平成29年4月25日 小中学校給食費無料化の導入について

更新日:2017年05月31日

 学校給食は、義務教育の性質上、本来無料化が適当と考えます。子どもを育てる保護者の経済的負担を軽減し、安心して子育てができる環境を整備し、現在、自治体が抱える少子化対策を大きく推進することを目的として、思い切って決断し実施をしたものです。

 もちろん食物アレルギーの為に給食が食べられない児童生徒については、その経費を補助することとなり、公平化と滞納対策にも配慮できることになります。

 今までの給食費(食材費)の個人負担は、小学生(1人)年額約47,110円、中学生(1人)年額約54,400円でしたが、合計年5,600万円の予算投入となりますので、好き嫌いなくしっかり食べて健康で学業に励んでいただきたいと思います。

 これまで、板倉町独自の子育て支援策として、子育て支援金の支給、これは、第1子3万円、第2子4万円、第3子以降6万円を出生時に、さらに同額を小学校入学時に支給するものです。また、0歳児に対する年間24,000円の紙おむつ購入費の助成も行っています。

 これらの施策に加えて、この給食費無料化の実施が、これから板倉町で子どもが欲しいと考えているご夫婦や、もう一人お子さんが欲しいと考えているご夫婦の後押しとなれば嬉しく思います。

 

お問い合わせ先

総務課 秘書人事係
電話:0276-82-1111(内線 111)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。