文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > くらし・手続き > 戸籍・証明・パスポート > 戸籍 > 届書記入の際使用していただくペンについて

届書記入の際使用していただくペンについて

更新日:2013年08月22日

届書記入上の注意として「鉛筆や粗悪なインクで書かないこと」とされており、届書にも「消えやすいインクで書かないでください」と注意書きがあります。

戸籍届書の保存年限は戸籍法で27年と定められているため、耐水性・耐光性などに優れていないペンで記入された届書は、にじみ・色褪せをしやすく、長期保存に適していないと考えられます。

近年では、摩擦熱で消えてしまうなど、簡単に消すことが可能なペンも出回っています。そのようなペンでご記入された場合、届書を受理できず書き直していただく可能性もございますので、届書記入の際は十分ご注意ください。

お問い合わせ先

戸籍税務課 戸籍年金係
電話:0276-82-1111(内線 231)
ファクス:0276-82-1767
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。