文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > よくある質問 > 届出・証明・年金・相談 > 海外に引っ越す場合、国民年金について必要な手続きを教えてください。

海外に引っ越す場合、国民年金について必要な手続きを教えてください。

更新日:2014年03月18日

海外に引っ越す場合、国民年金について必要な手続きを教えてください。

日本国籍を有する第1号被保険者のかたが国外に転出する場合、国外転出の異動届をすると国民年金の資格は喪失になります。この場合、海外在住期間は老齢年金受給に必要な受給資格期間(25年以上)の計算の対象になります。ただし、この期間は年金額の計算の対象になりません。
海外在住期間も国民年金に任意に加入して保険料を納めることにより、年金額に反映させることができます。国内にご家族のかたなど協力者がいる場合、役場で海外任意加入の手続きができますので、戸籍税務課戸籍年金係へお申し出ください。
口座振替を希望する場合は通帳と届印が必要です。

お問い合わせ先

戸籍税務課 戸籍年金係
電話:0276-82-1111(内線 231)
ファクス:0276-82-1767
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。