文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 高鳥天満宮例大祭

高鳥天満宮例大祭

更新日:2014年10月28日
高鳥天満宮例大祭
日付2月最終日曜日
場所〒374-0122
群馬県邑楽郡板倉町大字大高嶋1665
電話0276-82-0122
内容お練り・席書披露(午後1時半から)
神楽奉納
お弟子ぺったん(随時受付)

 高鳥天満宮で行われる最も大きなお祭りです。
 神楽殿では神話をもとにした「太々神楽」が奉納されます。「高鳥天満宮の太々神楽」は板倉町の重要無形民俗文化財に指定されています。午後1時半から神職、総代の「お練り(注釈)」が行われます。

(注釈)
 神職・総代たちが列をなして祭典に向かう神事

 お練りの列が出発すると間もなく、神楽殿前で書道教室の子どもたちによる「席書披露」が行われます。また、乳幼児から小学校入学前の子どもたちを対象に、道真公へのお弟子入り祈祷「お弟子ぺったん」が行われます。これは、学問の神様として親しまれる菅原道真公にお弟子入りして子どもの無事成長を願うもので、社殿にてお祓いを受けた後、お弟子入りの証として額に朱印を押します。

周辺案内図

(注釈)地図はドラッグ操作でスクロールします。

関連リンク

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-70-4040
ファクス:0276-70-4041
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。