文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 行政情報 > 計画・公表 > 板倉町橋梁長寿命化修繕計画

板倉町橋梁長寿命化修繕計画

更新日:2016年10月03日

計画背景

板倉町では、高度経済成長期に集中的に整備されてきた橋梁の老朽化が進行しており、これらの橋梁が近い将来、更新時期を迎えることとなってきます。よって、維持・修繕・更新に多くの費用が必要となってくるため、効率的に維持管理していくことが求められています。
板倉町では、平成24年3月現在、2m以上の橋梁で266橋(うち5m未満の小規模橋梁が55%、5~15m未満が36%、15m以上の橋梁が9%)を管理しており、平成23年度までに15m以上橋梁(22橋)の点検を実施しています。点検をした橋梁のうち建設後50年以上を経過した高齢化橋梁数の占める割合は、現在18%ですが、30年後には55%にまで増加します。
このように管理橋梁の高齢化が今後急速に進むことから、従来の事後保全型の維持管理を継続した場合、そのために必要なコストが膨大となり、安全性・信頼性の確保のための適切な維持管理を続けることが難しくなる恐れがあります。 

計画目的

今後高齢化する道路橋の急速な増大に対応するため、従来の対症療法的な修繕および架替えから、予防保全的な修繕および長寿命化修繕計画に基づく架替えへと円滑な政策転換を図ります。
これにより橋梁の長寿命化および橋梁の修繕・架替えに係わる費用の縮減を図るとともに、地域道路網の安全性・信頼性を確保することを目的とし、橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

計画内容

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

都市建設課 建設係
電話:0276-82-1111(内線 431)
ファクス:0276-82-4062
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。