文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティについて

更新日:2017年04月26日

ウェブアクセシビリティに対する考え方

 板倉町の発信する情報やサービスは、利用したいかた誰もが利用できることを目指し、公式ホームページで提供する情報やサービスを、誰もが支障なく快適に利用いただけるように、以下の方針で制作し運用していきます。

 

規格への準拠

 板倉町の公式ホームページは、障がい者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3:2010」に準拠し、規格の示す要件に従って、できる限りの対応を行います。

 板倉町の公式ホームページは、総務省「みんなの公共サイト運用モデル改定版(2010年度)」に基づいた企画・制作・運用の管理を行うことで、ウェブアクセシビリティの維持・向上を目指しています。

 

配慮の対象

 利用するかたの使用環境等に関わらず、ホームページの情報が得られ、サービスを利用できるように配慮したウェブサイト運営を行います。障がいのあるかた、年配のかたが、身体的な制約等が原因で利用できないということが起きないよう配慮します。

 視覚に障がいのあるかたも正しく情報が入手できるよう、音声読み上げソフトを意識したページの作成を行ないます。

 

PDFファイルに関する対応

 PDFファイルについては、ウェブ・アクセシビリティへの対応目標には含めていません。今後はWAIC(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)のウェブサイトに掲載されているPDF実装方法集の日本語訳を参考にしながら対応していく予定です。

  また、各ページに問い合わせ先を明記し、必要に応じて電話などの手段で内容を説明するなどの対応を行います。

目的の情報が得られなかった場合は

 板倉町公式ホームページを利用した際、もしも情報が得られなかったり、操作ができなかったりした場合はお知らせください。また、ホームページへのご意見・ご要望も ぜひお寄せください。

 

用語の説明

【ウェブアクセシビリティ】

ホームページ等を利用しているすべての人が、心身の条件や利用する環境に関係なくホームページ等で提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること。

【日本工業規格JIS X 8341-3:2010】

2010年8月20日に改正されたウェブアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)。正式名称は、JIS X 8341-3:2010『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ』。

お問い合わせ先

総務課 情報広報係
電話:0276-82-1111(内線 151)
ファクス:0276-82-1300
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。