メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
板倉町

トップページ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 危険物の適正管理について

危険物の適正管理について

更新日:2020年9月18日

台風や大雨による洪水や地震などの自然災害に備え、ハウス農家や工場の責任者のかたは油や化学薬品などの危険物の管理を徹底し、流出事故を起こさないようお願いします。

農業における水質事故防止について

冬季以外は、燃料をできるだけ少なくするなど、事故や自然災害によって流れ出ないよう防止策をとり、定期的な点検を行ってください。

工場における化学薬品等流失事故防止について

化学薬品や燃料をはじめとする危険物は建物内で保管し施錠するなど管理を徹底し、事故や自然災害によって流出がないよう定期な点検を行ってください。

河川へどこかでつながっています

  • 地面にしみ込んだ油などは、地下をたどり、河川へ流れてしまうことがあります。
  • 近くに河川がなくても水路や道路側溝から河川へ流れてしまうことがあります。
  • ペンキや油、燃料などは絶対に流さないでください。
水質事故を起こしてしまうと
  • 事故に伴う対策費用は、原因者の負担となります。
  • 取水停止等の損害賠償の可能性もあります。
危険物等の流出事故を起こしてしまったら

流出元を止め、流出を防止するなど応急措置をとってください。
すぐに下記機関へ連絡をしてください。素早い対応が被害を最小限に食い止めます。

連絡先

  • 板倉町住民環境課環境下水道係(電話0276-82-6132)
  • 東部環境事務所(電話0276-31-2517)
  • 館林地区消防組合板倉消防署(電話0276-82-1138)
AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

  • 住民環境課 環境下水道係
    電話:0276-82-1111(ダイヤルイン 82-6132)
    ファクス:0276-82-1767
  • お問い合せ