メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
板倉町

トップページ > 健康・福祉・子育て > 高齢者保健福祉制度 > コミュニティサロン・通いの場活動補助

コミュニティサロン・通いの場活動補助

更新日:2019年10月28日

行政区内の小地域を単位とし、集会場等で行うコミュニティサロンや通いの場に対し、活動費用を補助します。

コミュニティサロンについて

 コミュニティサロンとは、介護予防、健康増進及び参加者間の親睦等を目的として地域住民が主体となり実施される小地域を単位とした交流の場です。  
対象者 おおむね65歳以上のかた
活動日 月1回以上、1時間30分程度
活動場所

公民館や集会場等の公共施設

補助額

前年度の参加人数実績×150円(年額)ただし、36,000円が上限となります。

活動補助

町社会福祉協議会、ミモザ荘在宅介護支援センター及び地域包括支援センターが、出前講座等によりコミュニティサロン活動の支援を行っています。

備考

1区(3か所)、2区(3か所)、4区、5区、9区、11区、12区、13区、14区、15区の14か所のコミュニティサロンが活動しています。


 通いの場について

 通いの場とは、地域づくりを目的とした住民主体で運営する健康づくり・介護予防の活動です。地域の高齢者が徒歩等で容易に通えるように集会場等を会場として、1回あたり10人以上のかたが参集し、健康づくり・介護予防に資する体操を行っています。  
対象者

概ね65歳以上のかた

活動日

 週1回、1時間30分以上

活動場所

集会場

活動内容

鬼石式筋力トレーニングやラジオ体操等の運動機能向上を目的とした体操 

補助額

前年度の参加人数実績×80円(年額)ただし、72,000円が上限となります。

活動補助

地域包括支援センターが、立ち上げ支援を行っています。

備考

2区(1か所)、4区(2か所)、6区の4か所の通いの場が活動しています。

このページに関する問い合わせ先

  • 健康介護課 介護高齢係
    電話:0276-82-1111(ダイヤルイン 82-6135)
    ファクス:0276-82-3341
  • お問い合せ