メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
板倉町

トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 方針・情報・感染症対策 > 群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について」(令和3年6月17日)

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について」(令和3年6月17日)

更新日:2021年8月4日

6月21日(月曜日)以降の警戒度は「3」

町民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症に対する予防対策にご協力をいただきありがとうございます。

群馬県は、令和3年6月16日に開催した第49回新型コロナウイルス感染症対策本部会議において「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく6月21日(月曜日)以降の要請内容を次のとおり決定しました。6月21日(月曜日)以降、県内全市町村の警戒度は「3」となります。

要請を開始する日

令和3年6月21日(月曜日)

要請する区域

群馬県内全域

ガイドライン警戒度

警戒度「3」:35市町村

4段階の警戒度と行動基準

(注釈)感染の状況や、県内の医療体制等、警戒度移行判断基準に関する最新の状況は、次のページよりご確認ください。

ガイドライン要請事項

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、以下の事項について協力を要請。

外出・県外移動について

  • 3密となるリスクが高く、感染防止対策がとられていない場所への不要不急の外出は自粛してください。
  • 高齢者や基礎疾患のあるかたなどハイリスクのかたは、不要不急の外出は自粛してください。
  • 国の緊急事態措置及びまん延防止等重点措置の対象都道府県への不要不急の往来は極力控えてください。
    (6月21日から:北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県)
    (注釈)国の基本的対処方針に変更があれば、その時点で本要請の対象都道府県も変更となります。
  • 直近1週間の感染者数が人口10 万人あたり10 人以上の都道府県(関東地方では5 人以上の都県)への移動は、特に慎重に判断し、その地域での行動についても慎重にお願いします。
    (6月21日から:茨城県、栃木県、山梨県)
  • 外出の際は、次の「新しい生活様式等の実践について」に掲げる事項を厳守してください。

新しい生活様式等の実践について

  • 「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をお願いします。
  • 政府専門家会議で示された「人との接触を8割減らす、10のポイント」「新しい生活様式の実践例」、及び新型コロナウイルス感染症対策分科会で示された「感染リスクが高まる「5つの場面」」を参考に、3つの「密」状態を回避するとともに、日々の生活を見直し、新たな感染防止策を実践してください。
  • 感染防止策として、基本的な感染防止対策の実施に加え、換気の実施及び適度な保湿をお願いします。

5つの場面イラスト

その他の対策について

  • 変異株に対しても基本的な感染防止対策(マスク・手洗い・換気など)が重要であり、更なる徹底をしてください。
  • 飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出したりすることは自粛してください。
  • 飲食を主として業とする店舗(昼営業のスナック、カラオケ喫茶等)におけるカラオケ設備の利用を自粛してください。
  • 友人、知人を招いてのホームパーティーや大人数での会食、飲み会は自粛してください。
  • 大学や職場等における飲み会については自粛してください。
  • 大学等におけるクラブ活動での感染防止策の徹底をお願いします。
  • 飲食店を利用する場合は、可能な限りテイクアウトの利用をお願いします。
  • 会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。
  • 接触確認アプリ(COCOA)のインストールやLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」を積極的に活用してください。「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

  • 健康介護課 健康推進係(保健センター)
    電話:0276-82-3757
    ファクス:0276-82-3754
  • お問い合せ