メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
板倉町

トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症情報・予防接種 > 風しんの追加的対策(風しん第5期予防接種)

風しんの追加的対策(風しん第5期予防接種)

更新日:2020年6月23日

町では、国が令和4(2022)年3月31日までの3年間にわたって、特定の年齢の男性に対し集中的に風しん抗体検査及び予防接種を実施する方針を示したことを受け、平成31年4月から当該男性に対して風しんの抗体検査を実施し、 抗体検査の結果風しん抗体がないかたに対して予防接種を実施します。

対象者
  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

【国が上記生年月日の男性を対象とした理由】
平成30年7月以降、特に関東地方において風しんの患者数が増加しており、その患者の中心は30代から50代の男性となっています。その原因として、当該生年月日の男性がこれまで公的制度に基づく風しんの予防接種を受ける機会が一度もなく、また、他の世代や同年代の女性と比較して抗体保有率が低いことから、当該生年月日の男性が対象となりました。

実施期間

平成31(2019)年4月から令和4(2022)年3月31日まで

費用

無料

実施機関

全国の風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関で受けることが可能です。厚生労働省ホームページに一覧が公表されています。医療機関は随時追加される予定です。

予防接種までの流れ

ステップ1 町からクーポン券が送付されます

令和2年4月に、対象者全員にクーポン券を発送しました。クーポン券を全国共通の集合契約に参加している医療機関に持参することで、抗体検査及び予防接種を受けることができます。また、会社の健康診断や特定健康診査と同時に受けることも可能です。抗体検査及び予防接種を受ける場合には必ずクーポン券が必要です。紛失された場合、再発行ができますので保健センターへご連絡ください。

ステップ2 風しん抗体検査を受ける

風しんに対する抗体が十分かどうかを調べるために、まずは風しん抗体検査を受けてください。事前に実施機関に「クーポン券」を持っていることを伝えたうえで予約し、受診日当日は必ず「クーポン券」と本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。なお、平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受け、風しん抗体がないと判定されている場合は、検査結果を実施機関に提示することで再度の抗体検査を受けずに予防接種を受けることができる場合があります。

ステップ3 風しん予防接種を受ける

「ステップ2風しん抗体検査を受ける」にて風しん抗体がないと判定されたかたは、麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種を受けてください。接種日当日は必ず「クーポン券」を持参してください。なお、ワクチンの在庫の状況により、すぐに接種を受けることができない場合もありますので、予防接種を受ける際は必ず事前に実施機関に確認してください。

板倉町へ転入されたかた

転入された対象者のかたで、風しんの抗体検査及び風しん予防接種を希望されるかたは、町が発行するクーポン券が必要です。転入前の市町村で発行されたクーポン券は使用できませんのでご注意ください。クーポン券の発行を希望する場合には、保健センターへご連絡ください。

このページに関する問い合わせ先

  • 健康介護課 健康推進係(保健センター)
    電話:0276-82-3757
    ファクス:0276-82-3754
  • お問い合せ