メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
板倉町

トップページ > 観光・産業 > 農業委員会 > 農地中間管理事業

農地中間管理事業

更新日:2020年5月1日

農地中間管理事業とは

農地中間管理事業とは、農地を貸したいという農家(出し手)から農地の有効活用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)へ農地利用の集積・集約化を進めるため、農地の中間的な受け皿となる農地中間管理機構を創設し、農地の貸し借り、担い手への農地の集積・集約化を推進していく事業です。

群馬県では、公益財団法人群馬県農業公社が農地中間管理機構へ指定されています。

農地を貸したいかたへ

農地の所有者から機構への貸し付けの窓口業務は役場でも行っています。農地を貸し付けるには要件がありますので、まずは産業振興課農地係へご相談ください。

農地を借りたいかたへ

農地を借りたいかたは申込書を提出していただく必要があります。産業振興課にて申込書の配布・受付を行っておりますので窓口へお越しください。

このページに関する問い合わせ先

  • 産業振興課 農業振興係
    電話:0276-82-1111(ダイヤルイン 82-6137)
    ファクス:0276-82-2758
  • お問い合せ