文字サイズ
標準
表示色
標準色
ハイコントラスト
ローコントラスト

トップページ > 観光・産業 > イベント > 板倉町観光・イベント案内

板倉町観光・イベント案内

更新日:2019年04月02日

 
観光案内ページバナー 

 観光・イベント月別一覧

時期 名称 場所 概要  画像
1月上旬 雷電神社
初祈祷・初詣
板倉町大字板倉2334 初祈祷・初詣(1月1日)  名所・名物 雷電神社_001
1月上旬 高鳥天満宮
元旦祭・初詣   
板倉町大字大高嶋1665 元旦祭・初詣(1月1日)  名所・名物 高鳥天満宮_004
1月上旬 上毛かるた大会 板倉中学校体育館    
1月中旬 成人式 東洋大学板倉キャンパス
板倉町泉野1-1-1
   
1月10日前後の日曜日 岩田長良神社の弓取り式

岩田長良神社
板倉町大字岩田2224

「弓取り式」の行事は、10歳前後の男子により行われますが、この地方を築いた土豪集団が元服による流鏑馬(やぶさめ)のような尚武的成人式と考えられ、それが一般庶民の行事に変化してきたようです。  イベント 岩田長良神社の弓取り式
2月上旬 雷電神社
節分祭・豆まき式        
板倉町大字板倉2334 節分祭・豆まき式(2月3日)   
2月上旬 高鳥天満宮
節分祭      
板倉町大字大高嶋1665 節分祭(2月3日)   
2月最終日曜日 高鳥天満宮
例大祭 
板倉町大字大高嶋1665 例大祭(2月最終日曜日)  イベント 高鳥天満宮例大祭
3月中旬

渡良瀬遊水地ヨシ焼き

渡良瀬遊水地 よしずの原料となる良質なヨシを育てるために、昭和18年から実施。焼き払うことで、柳などの木が入ってきてヨシ原が樹林となることを防いだり、枯れたヨシに隠れた病害虫の駆除効果が有ります。 ヨシ焼き写真
3月下旬から4月上旬まで 頼母子のシダレザクラ 板倉町大字海老瀬5959-1 海老瀬頼母子、薬師堂のシダレザクラは高さ約16メートル、幹の周り約2.5メートル、枝幅約9メートルの巨木で、樹齢は250年。3月下旬ごろ淡紅色の花を咲かせます。シダレザクラはバラ科に属し枝垂れ系のもので栽培され、別名「イトザクラ」ともいいます。 名所・名物 シダレザクラ 画像01
3月下旬から4月中旬まで 谷田川沿いのサクラ 板倉町大字板倉地内 藤の木橋から八間樋橋までの谷田川堤に300本超のヤマザクラ・ソメイヨシノが淡紅色の花を咲かせ、道行く人の目を楽しませます。 施設案内 谷田川沿いのサクラ02
4月上旬

高鳥天満宮
新入学文徳精励祈願祭
合格感謝奉告祭

板倉町大字大高嶋1665 新入学文徳精励祈願祭(4月1日)
合格感謝奉告祭(4月第1日曜日)
 
4月上旬 さくらウオーク 板倉町内    
4月中旬から5月上旬まで 清浄院のボタン園 板倉町大字大高嶋320 清浄院の本山がボタンで有名な長谷寺と言うことから、住職が丹精を込め作り始めたボタン園は、中国風の門を作ったりと趣向を凝らしています。開花時期の4月中旬から5月上旬には多くのボタンがきれいな花を咲かせます。 施設案内 清浄院のボタン園

5月から6月まで(土曜日、日曜日、祝日)

春の揚舟谷田川めぐり 板倉町大字岩田2941-3 板倉町の水文化を体験できるイベント。利根川に平行して流れる谷田川で、船頭が一本の竹ざおを使い、揚舟を鮮やかに操船しながらゆっくり柳山の周囲約2キロメートルを60分ほどかけて周遊します。 イベント 揚舟谷田川めぐり 画像03

5月1日から5月5日まで

雷電神社
例大祭
板倉町大字板倉2334 お札を求める人々、御祈祷を受けようとする信仰深い人々が、新緑の境内にあふれます。特に5月3日・4日・5日には厄除け・雷除け・交通安全・方位除け・家内安全・社運隆昌・身体健全・電気安全・通信安全・工事安全・工場安全・諸安全祈願・氷嵐除け・雨乞い・豊作祈願などの御祈祷を受ける方々でにぎわいます。 イベント 雷電神社例大祭
6月上旬 町民スポーツフェスティバル 海洋センター
板倉中学校体育館
   
6月下旬 雷電神社
夏越大祓
板倉町大字板倉2334 夏越大祓(6月第4日曜日)  
7月下旬 高鳥天満宮
夏越大祓
板倉町大字大高嶋1665 夏越大祓  
7月下旬 籾谷長良神社の獅子舞奉納 籾谷長良神社
板倉町大字籾谷甲1431
籾谷長良神社の例大祭で奉納される獅子舞です。  
8月第1土曜日 板倉まつり

板倉東洋大前駅付近
(平成30年度開催時)

板倉ならではの伝統芸能の共演、子なまず神輿、模擬店、ステージなど、多彩なイベント盛りだくさん。祭りのフィナーレを飾る打ち上げ花火では、大輪の花が夏の夜空を彩ります。 イベント 第34回板倉まつり
8月中旬 渡良瀬遊水地
Eボートレース大会
渡良瀬遊水地 板倉町、栃木市、野木町、小山市、古河市、加須市の4市2町で行われるボートレース大会です。 イベント Eボートレース

9月から10月まで(土曜日、日曜日、祝日)

秋の揚舟谷田川めぐり 板倉町大字岩田2941-3 板倉町の水文化を体験できるイベント。利根川に平行して流れる谷田川で、船頭が一本の竹ざおを使い、揚舟を鮮やかに操船しながらゆっくり柳山の周囲約2キロメートルを60分ほどかけて周遊します。 イベント 揚舟谷田川めぐり 画像07
10月中旬 町民体育祭 板倉中学校校庭    
10月中旬 福祉まつり 総合老人福祉センター
板倉町大字板倉3411-1417
各種福祉相談、福祉機器・車両の展示、各所属団体の模擬店、移動児童館など、福祉に関する催しが行われます。  
10月下旬から11月中旬 町民文化祭
公民館まつり
町内各公民館    
10月下旬 商工祭 中央公民館周辺 町内事業所の魅力を発信し町の賑わいを創出するお祭りです。模擬店、ステージ、展示販売などが催されます。 イベント 商工祭 
10月下旬 高鳥天満宮
新嘗祭・七五三詣
板倉町大字大高嶋1665 新嘗祭・七五三詣(10月第4土曜日)  
11月上旬 東洋大学学園祭 東洋大学板倉キャンパス
板倉町泉野1-1-1
別名「雷祭」
ステージ:音楽、ダンス、チアリーディング、大道芸サークル、お笑いライブ、スタンプラリー、フリーマーケットや模擬店などが催されます。
イベント 東洋大学「雷祭」
11月中旬 雷電神社
七五三詣
板倉町大字板倉2334 七五三詣(11月15日とその前後)   
11月 秋の健康ウオーク 板倉町内    

(注釈)時期は変更となる可能性があります。

観光地・施設 

時期 名称 場所 概要  画像
年間 雷電神社 板倉町大字板倉2334 初詣・初祈祷(1月1日)
節分祭・豆まき式(2月3日)
例大祭(5月1日~5日)
夏越大祓(6月第4日曜日)
七五三詣(11月15日とその前後)
名所・名物 雷電神社_001
年間  高鳥天満宮 板倉町大字大高嶋1665 元旦祭り・初詣(1月1日)
節分祭(2月3日)
例大祭(2月最終日曜)
新入学文徳精励祈願祭(4月1日)
合格感謝奉告祭(4月第1日曜日)
夏越大祓(7月)
新嘗祭・七五三詣(10月第4土曜) 
月次祭(毎月25日)   
名所・名物 高鳥天満宮_004
年間 群馬の水郷 板倉町大字岩田2941-3 総面積10万平方メートルの広大なフィッシングパーク。3万平方メートルの釣り場にはヘラブナも放流され人気を集めています。また、春と秋には板倉町の水文化である揚舟が乗船できる「群馬の水郷揚舟谷田川めぐり」の乗船場所になります。
1日遊漁料:500円、年間遊漁料6,000円
施設案内 群馬の水郷
年間 三県境

道の駅きたかわべ
から徒歩5分

「三県境」とは3つの県が接する1か所の県境のこと。群馬県板倉町、栃木県栃木市、埼玉県加須市の三県境は、全国に40か所以上あるといわれている三県境の中でも唯一平地に存在し、歩いて三歩で
回れる県境です。全国的に珍しい三県境へ、ぜひ散歩&三歩しに来てください。
(平成29年度に板倉町、栃木市、加須市で共同で遊歩道等の整備をし、より訪れやすくなっています。)
名所・名物 三県境‗看板
年間 渡良瀬遊水地 板倉町大字海老瀬 33キロ平方メートルの広大な面積を誇る遊水地。大規模なヨシ原があり、多数の動植物が生息・生育しています。まさに、生きている自然の博物館。広大な貯水池ではウォータースポーツも盛ん。近年ではガイドボランティアも実施されています。 施設案内 渡良瀬遊水地
年間 わたらせ自然館 板倉町大字海老瀬4663-1 渡良瀬遊水地のインフォメーションセンター。渡良瀬遊水地には、年間100万人もの人々が訪れます。その遊水地を立体模型や植物のジオラマ展示などで紹介しています。 施設案内 わたらせ自然館
年間 板倉町レンタサイクルセンター 板倉町大字海老瀬4641-1 渡良瀬遊水地の周遊や町内探訪におすすめ。栃木市・加須市との相互乗り入れも
実施しています。
料金:大人1日600円、4時間以内400円  子ども1日300円、4時間以内200円
施設案内 レンタサイクルセンター
年間 ふれあいファームいたくら 板倉町大字海老瀬8207 食事処「季楽里」北西に位置する貸し農園です。3,600平方メートルの敷地は都心からも近く、気軽に田園ライフを楽しめます。
水道完備、農具耕耘機無料貸し出し有り。年1回園芸教室を実施。
※1世帯につき2区画まで貸し出し可能
ふれあいファームいたくら
年間 食事処季楽里 板倉町大字海老瀬8487-1 食事処『季楽里』では、手打ちのそばとうどんを中心に豊富なメニューをご用意しています。また、「かぼちゃまんじゅう」や「手づくりみそ」などの農産物加工品も販売しています。 食事処 外観
年間    文化財資料館 板倉町大字海老瀬5955 資料館展示室には、町内で発掘された土器や埴輪などが展示され、板倉町の歴史や水場の文化を紹介しています。 文化財資料館003

 

 特産品

時期 名称 場所 概要  画像
年間 なまず料理(川魚料理 町内各店舗 「群馬の水郷」とよばれる板倉町は、利根川、渡良瀬川、谷田川の合流地点であることから、大小多くの川や沼に囲まれており、なまずの他にもうなぎやコイといった川魚料理が名物。特に、なまずの天ぷらやたたき揚げはこの地ならではの一品。 名所・名物 川魚料理 ナマズ料理
促成栽培   2月から6月
抑制栽培  9月から12月
きゅうり(施設園芸) 町内生産者 全国有数の生産高を誇るきゅうりは板倉町の名産品。だし汁と合わせた「きゅうりの冷や汁」などが代表的です。 名所・名物 きゅうり

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
電話:0276-82-1111(ダイヤルイン 82-6139)
ファクス:0276-82-2758
メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)
このページに対する意見等を聞かせください。(必須)
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。